ホームコンセプトデザイナーズファイル製品ラインナップ
 
デザイナーズファイル


9坪ハウス basic
\9,800,000-
藤本 壮介 Sou Fujimoto

藤本壮介建築設計事務所
建築家

 
1971年 北海道生まれ。建築家
1994年 東京大学工学部建築学科卒業。
2000年 藤本壮介建築設計事務所設立。
現在 東京理科大学、昭和女子大学非常勤講師。
 
主な作品
1996年 聖台病院作業療法棟
1999年 聖台病院新病棟
2002年 しじま山荘
2003年 伊達の援護寮
 
主な受賞
1995年 SDレビュー 入賞
1997年 SDレビュー SD賞
2000年 青森県立美術館設計競技 優秀賞、SDレビュー 槇賞
2001年 SDレビュー 入選
2002年 邑楽町役場設計競技 佳作、SDレビュー SD賞
2003年 安中環境アートフォーラム国際コンペ 最優秀賞、SDレビュー 入賞
 

主な作品


■伊達の援護寮

北海道伊達市に建つ精神障害者のための援護寮。家であり同時に都市であるような多様な場所を生み出すことを意図した


■T house

4人家族のための住宅。2004年内に竣工予定。くびれたワンルームによって、各個人
それぞれの居場所が確保されると同時に、皆の気配を感じることができる、4人が一
緒に住む家。家の中での一歩一歩によって違った情景が展開する。


■N house

今までの住宅とはまったく異なる、新しい住宅の提案。35センチの段々によって、す
べての場所が作られている。住み手はその段々に機能を見出して、この起伏を住みこ
なしていく。動物の巣のような、洞窟のような、プリミティブな住宅の提案。


■安中環境アートフォーラム

安中市に計画中の公共施設。くびれながら繋がる大きなワンルーム空間によって、さ
まざまな活動が、さまざまな距離感で共存する。「離れていて同時に繋がっている」
というテーマの、新しい建築的な広場の提案。


 
ホームコンセプトデザイナーズファイル製品ラインナップ
会社概要プレスリリースプライバシーポリシーお問合せ
- 9tubohouse.com web site version1.0β -
copyright 2002-2004,commdesign inc. all rights reserved.
 
produced by