ホームコンセプトデザイナーズファイル製品ラインナップ
 
デザイナーズファイル


Photograph by ナカサ&パートナーズ

9坪ハウス SAH
\11,250,000-

+キャラクターウォール
\8,700,000-
小泉 誠  Makoto KOIZUMI

コイズミスタジオ
デザイナー

1960年東京生まれ。 デザイナーの原兆英・原成光両氏に師事した後、1990年コイズミ スタジオ設立。 箸置きから建築まで生活に関わる全てのデザインを手掛ける。 2003年 にデザインを伝える場として東京の国立市に「こいずみ道具店」を開き、リアルなデ ザイン活動を展開している。 2003年「デザインの素」出版。 2004年 ギャラリー間展覧会。 同時に「と/to」出版。

主な作品

Photograph by ナカサ&パートナーズ

■おまんじゅう 菜の花

おまんじゅう工場の一角につくられた、わずか1坪の店鋪です。
ファサードには大きな引き戸が仕込んであり シャッターのかわりをしています。 1日の2/3を閉ざされた状態で過ごすお店にとって この扉は、街の中でさり気なくたたずみながら 明確なサイン効果をもたらしています。



Photograph by ナカサ&パートナーズ

■VEGA

60年前の農家の納屋を オフィスと、そのショールームに改装しました。
当時の構造体には手を付けずに 床.壁.天井を素直に仕上げ直して 微妙な高さの間仕切りを施し、空間を分割しています。

 



Photograph by ナカサ&パートナーズ

■K-house

中古のマンションを改装した仕事です。
出来るだけ、ひとつの空間に感じられるような工夫をして 必要なところだけに眼線を意識をした仕切りを設けています。 この仕切りにより、家族のコミュニケーションを操作しています。



Photograph by 村角創一

■白のかたち/黒田泰蔵展

白磁の陶芸作家、黒田泰蔵さんの個展です。
まっ白な発砲スチロールで空間を作り上げ 白と光の陰影だけで、白磁のフォルムを表現しています。 発砲スチロールは会期終了後、小学校の図工の教材に使われ その後に、再生されました。



Photograph by 村角創一

■白と黒のうつわ/花岡隆展

陶芸作家、花岡隆さんの個展です。
白と黒の土ものの器を 段ボール箱を積んだり並べたりしただけの空間にしつらえました。 段ボール箱は会期終了後、お店のストックとして使われています。


 
ホームコンセプトデザイナーズファイル製品ラインナップ
会社概要プレスリリースプライバシーポリシーお問合せ
- 9tubohouse.com web site version1.0β -
copyright 2002-2004,commdesign inc. all rights reserved.
 
produced by