ホームコンセプトデザイナーズファイル製品ラインナップ

詳細データへ
製品ラインナップへ
9坪ハウス SUITE
 

 

2007年に発表する9坪ハウスSUITEは、都会で仕事をする人がホテルのSUITE ROOMで暮らす様なライフスタイルを想像したデザイン住宅の提案です。
光あふれる広く贅沢なバスルーム、地下を含めた3層のフロアを一本の螺旋階段でつなげた居住空間や白いキューブの外観が、都会的でモダンなデザインを表現しています。
また、コミュニケーションデバイスにより、家の中と外をつなげ、贅沢な時間と生活を可能にする機能を備えています。
個人の住宅でありながら、「誰か」や「何か」とつながる9坪ハウスSUITE。

 
製品名: 9坪ハウス 松井龍哉Type1
製品ID: mm001-tm013-001
構造: 木造(地下RC造)
規模: 地下1階地上2階建て
建築面積:29.81u(9坪)
延床面積:64.58u
デザイン|松井龍哉
原作設計|増沢洵(1925〜1990)
詳細データ|プラン・特徴・オプション

販売予定価格 \30,000,000-
Desiners Profile
デザイン:松井龍哉
   
原作設計:増沢洵
(1925〜1990)
自邸『最小限住居』設計・1952
 

Designer's Comment

9坪ハウスは小さな家というイメージがあるがそうでしょうか。一人一人の生活スタイルの確立と成熟で世界は違った見え方ができるはずです。
まず9坪ハウスを個人が暮らす家ととらえれば決して小さい家ではなくむしろかなりの快適な生活ができる空間が確保できると考えます。
SUITEとは「繋がり」「連続性」を意味します。もともとホテルのSuiteRoomは寝室やリビングが繋がり揃っている部屋という意味です。
現代の生活は、「個」と「社会」/「物質」と「情報」が 連続的につながりを持った関係を維持し継続していると考えています。
私たちは9坪ハウスで暮らす人の生活をまず「個人」の単位で考え、「安らぎの確保」と「情報受発信」のクオリティを優先したデザインの 提案をしております。
「穏やかな個人の創造性」が世界をよりよくする と考えるからです。

Flower Robotics 松井龍哉

 
ホテルのSuiteRoomのように、寝室やリビングが繋がり揃っている部屋の中で、家庭内のあらゆる機器がTVをインターフェイスとして、繋がることも将来的には考えられます。
 

※表示価格について
本価格は、建築本体工事の予定価格(税込)です。
販売開始時に変更になる可能性があります。
発売日は現時点で未定です。

▲page top

 
ホームコンセプトデザイナーズファイル製品ラインナップ
会社概要プレスリリースプライバシーポリシーお問合せ
- 9tubohouse.com web site version1.0β -
copyright 2002-2005,commdesign inc. all rights reserved.
 
produced by